会の紹介

森林整備に向けた取組 「小規模林業地ならではの 需要直結型の間伐促進」

取組紹介:木の家の部材に関するニーズ共有

設計士や大工が講師役を務め、森林組合作業班や森林所有者の方々向けに、木造住宅ではどのように間伐材が使われているかの実態を知っていただくための研修会を開催しました。

当会のモデルハウス“もりいえ”を見学いただき、実際の木造住宅ではどのように間伐材が使われているかを知っていただきました。「どのような寸法の木材が使われるか」「節の出やすさと製材」について、また当会独自の工夫による「間伐材など小径木を使う工夫」や「曲がり材を使う工夫」についてお伝えをしました。


研修会の様子


研修会資料(抜粋)

ページトップ