メンバー紹介

市川 由美子 ICHIKAWA YUMIKO

坂田建築設計事務所 一級建築士

丁寧な暮らしに彩られる家が好きです。
たとえば、玉ねぎがぶら下がっている縁側で豆を剥く姿を見ると嬉しい。
暮らしの様子を思い描きながらプランを考えます。

強度、風通し、暖かさ、良い家には様々な要素が必要ですが、何より愛着の持てる住まいを追求したいと思っています。
日常茶飯事にきちんと向き合い、日々楽しく過ごせる家。そんな暮らしを積み重ね育った子供は、きっと強い根っこを張っていると信じています。

いちかわ・ゆみこのDATA  わたしのはなし
年 齢: 昭和40年代10月3日
出身地: 兵庫県高砂市(一部築100年以上の家)
住まい歴: 大阪の高層マンション(10年)
カナダの戸建て住戸にホームステイ(1年)
イタリアでテント生活(1カ月)
大阪の長屋(5年)
大津市伊香立の古い民家(7年目)
家族構成: 夫と息子二人
□大切にしていること:
 訪れる人に微笑みを、去り行く人に幸せを。(沖縄/中村家住宅)
□趣味:緑あふれる伊香立の暮らし
□もりいえへの想い:
 もりとつながる暮らしや住まいをこよなく愛する仲間が集まり輪が広がる場であってほしい。
□会の仲間から見た自分の印象:
 いつもおおらかなふるまい。日々の暮らしを楽しんでおられるって感じです。―宮村太

住まい手さんのご要望だけでなく、お人柄が伝わってくるとイメージが膨らみます。小さな子供さん連れのお客さまも、一緒にすごしていただけます。安心して打ち合わせができます。


スケッチを描きながらイメージを膨らませ、住まい手さんと想いを共有したいと思っています。


我が家のキッチンからの眺め。比良山が見えます。


季節ごとの暮らしの作業を楽しんでいます。梅やラッキョは子供たちも大好き!今後は梅の木を植えて収穫したものを漬けたいですね。

ページトップ